株式会社 新日本環境 -ソーラーパネル、LED、オール電化 » 

オール電化

オール電化とは

オール電化イメージ001オール電化とは、私たちの日常を送るのに必要なエネルギーを全て電気で賄う事を言います。

日常を送るのに必要なエネルギーは基本的には電気、ガスの2種類で私たちは毎月電気とガスの使用量、基本料を支払っている事になります。

オール電化にしエネルギーを一本化する事により、今まで支払っていたガスの基本料金をなくす事が出来ます。ガス基本料金がなくなった光熱費を1年間で換算してみると大きな光熱費の節減になります。

 

オール電化のメリット

1.灯油ストーブを無くす事で燃料費や危険制対策にもつながる
冬になると昔から使われている灯油のストーブ、今でも使用されている方は沢山いらっしゃると思います。
灯油のストーブはすぐに部屋全体を暖めてくれるのですが、燃料費が高く、地震発生時に転倒によって火災が発生してしまう危険性もあります。
オール電化にする事により、燃料費の節減と火災発生の回避につながります。
また、ソーラーパネルを取り付ける事により、さらに電気代自体をやすくする事もできます。

 

オール電化イメージ0022.ガスコンロからIHでらくらくお掃除
ご家庭で使用されているガスコンロは機械の構造上、ガスの吹き出し口や鍋やフライパンを置くための凹凸の部分等があります。
そのため、火を使い飛び跳ねた油汚れや汁の汚れを掃除するのは凄く大変です。
それに比べIHクッキングヒーターならフラットな作りで凹凸もなく、頑固な油汚れも簡単に拭き取る事が可能です。
また飛び跳ねた汁や具材の固まりも簡単に拭き取る事が出来るので、いつでも清潔なキッチンを保つ事が出来ます。

 

3.火事のリスクをなくす
ご家庭のエネルギーをガスを使用せず電気の一本化にする事により、光熱費の節減だけではなく安全性を高めるメリットにもつながります。
オール電化により、ガスコンロや石油ストーブから発生する火災の危険性や一酸化炭素の発生により起こる一酸化炭素中毒の心配もなくなります。
オール電化にする事により、安心で安全なエコライフをおくる事が出来ます。

新日本環境へのお問い合わせはこちら